One Click Say Yeah!!
わんぱくでもいい。けたたましく育って欲しい....
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2009.04.16 Thursday 】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
ニューリリース


owllghts "芸術とスポーツ e.p."
including 5 songs , spongecustar SCD-003

1.VIVA!Sports!!
2.Good State bldg.
3.fade out into a painting
4.CASLAVSKA
5.pacemaker(for movement)


今時CD-Rでリリースだ、なんてテンションを保持してるのは私だけかもしれないが、
それでも、気合いを入れて作りました。昨年の[25 years ghost e.p.]から1年ぶり
そいで来年のフルアルバムに向けた先行リリースもしくは "浄化"的な位置づけとも
考える5曲入りCD-R。

ちなみに今回も懲りずに8cm盤。一部では「単純に小さくて目立たない」「俺の家
聴けない」等のお叱りを受けましたが、一切無視して前作と今回でようやく完結で
きるのではじまから8cm盤と決まっておりました。前作と今作でようやく1セット。

ちなみにメディアの分野でいったら昨年以上に8cm盤の存在感は希薄になりつつある
が、最近タワーレコードの新宿店では電気グルーヴの8cm盤が売れてるらしいよ!(N.O.とか)

11/23のgoodmanでのライブで販売します。この日は勝手にレコ初!
ライブ詳細

それが終わってから、色々布教活動していこうと思います。



今週末は、ライブも「ダイアリー・オブ・ザ・デッド」見に行くのも堪えて
自宅でジャケットのデザインに全ての情熱を注ぎ込んでグッタリしていたのだが、
レーベルメイトのアゴーレカルキンはgroundcover.と関西ツアーに行ってました。

上記のCDと、金銭的な理由で同行を断念してからというもの、自分の姿勢を断固
として貫いていたのだが、ライブ後クラモト氏からの電話で周囲のメンバーがガヤ
つきながら近づいてくる音を電話越しにキャッチした時、夜の神戸の夜景がぼんや
りと浮かんでとうとう気持ちが揺らいでしまった。
「.....俺も行きたかった。」

あと今回のツアーを遠巻きにコネクトしていた自分として感じのは、やはり情報量の
少なさ。地方でしかもインディーズとはいえその辺の欠乏感は東京以上。今回神戸の
ツアーをブッキングしたキイさんとか、東京だと141ちゃんとか、他にも沢山いると
思うんですが、バンドをやっているわけでもないし、何の損得もなくイベントを行っ
ている個人イベンターの情報をもっと拾って行くべきだと思うよアンダーグランド
云々抜かす以前に!

その不満に対して正直自分が音楽以外でどうにかしたいとは思わないのだが、個人
イベンターの企画の方が「何が好きか」というのがはっきりしていて面白い。
それに共感するか否か、のジャッジを自分自身がガチンコで判断できてスマート。

しかしながらそれ自体の存在を知らないというか、見えない。その上の層が空白。
本当はそこに企業とかマスコミが絡んでるのが「見える」イベントなんだが、個人
主義(?)のイベントとかアーティストも、そこの空白をなんとかしないとずっと
日陰で暮らすことになりそうだ......。

だからwebをもっと使ってもいいと思うんだけどなぁ。webは「存在している」こと
に関しては個人も企業も平等に並べられているから、強ち軽視できないと思うのだが。
(つまり、「インターネットに頼らない方がいいんじゃない?」という意見がよくあ
るのだけれど、自分もそういう危機感をもった上で「でも、強ち軽視できない」とい
いたい)

それとも、アンダーグラウンドは情報が少ないから面白いっていう思想があるんかなぁ。わからんなぁ。

色々検索とかして、イベントの前(宣伝)にも後(レポート、事後報告)にもその
エントリーの少なさに、今回は少し真剣に考えてしまいました。



そんな話題を踏まえて!spongecustarのbogでアゴーレーカルキンクラモト氏による「ツアー日記」が進行しています!

Spongecustar in Halfway House
まだ初日しかエントリーがないけど....。
【2008.11.17 Monday 03:34】 author : ミヤナガ | シブチ | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2009.04.16 Thursday 03:34】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
最近ご無沙汰の立場で言う事じゃないかもしれませんが…

>個人主義(?)のイベントとかアーティストも、そこの空白を
>なんとかしないとずっと日陰で暮らすことになりそうだ......。

同じようなことを最近ずっと考えててですね。
どーでもいいのばっか売れてて(たまにいいのも売れてるけど)
それ以外の面白いものがずーっと日陰にいるっていうのがね。

>「インターネットに頼らない方がいいんじゃない?」という意見がよくあるのだけれど、
>自分もそういう危機感をもった上で「でも、強ち軽視できない」といいたい

そこをあえて断ち切る勇気があってもいいと思います。
本気でやってくなら、他人がやらないことをやらなきゃいけないと強く思うんです。

職業柄か、個人的にweb依存を捨てたい気持ちが最近どんどん
大きくなってるだからかもしれません。それこそPC破壊したい位(笑)
職場でも家でもずっとweb漬けだと、気持ち荒んできますもん。

「PCを捨てよ、街へ出よう」

まぁメジャー嗜好の人間の戯言なんで、聞き流してもらって結構っす。
【2008/11/18 12:13 AM】 mck a.k.a. 嫌われ者 |
インターネットの善悪っていうのもむしろ紋切り型な議論になりつつあるくらい多様化してるからなぁ。ただなんとなく、過渡期が過ぎてこれからゆっくりと、各々が使い方をチョイスしていく方に向かっていく時期に差し掛かってる気がします。

まあ音楽も、ネットも何が重要かというと「中身」って所でしか結論が出ない.......。

ちょっと今回は観念的すぎたかなぁ。
【2008/11/20 4:09 AM】 なるほど!ミヤナガ |
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://miyanagasator.jugem.jp/trackback/191
トラックバック
Spongecustar in Halfway House
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
NEW ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
SEARCH
RECOMMEND
sponsored links