One Click Say Yeah!!
わんぱくでもいい。けたたましく育って欲しい....
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2009.04.16 Thursday 】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
27 movie review (9) - サイドカーに犬
評価:
長嶋有,YUI
ポニーキャニオン
¥ 3,890
ゾンビとかだけが映画ではないくらい自分も知っている。サイドカーに犬、だ。サイドカーにゾンビ、は居ないよ。

原作の長嶋有の小説が非常に好き。彼はおっさんのくせに子供やら女性やら「普通の」人の精妙な心の描写がちょっと引くくらい上手い。

原作が好きだし、映画芸術誌(2007年第8位)をはじめ評価がかなり高めだったので期待してただけに、この映画には納得できなかった。原作を映画化するというのは難しい。傑作であればなおさら。

最も異なるのが、子供と(竹内結子演ずる)ヨーコさんとの関係性。子供にとって親以外で初めての友達でもあり憧憬にもなった(そしてこれからもそうありたい)人間との出会いと分かれ。しかし大人であるヨーコさんは、それこそ「薫のこと好きよ」と言わせるほど親近感を持っていたのは事実だが、そうはいってもヨーコにとって子供は子供。その薫とヨーコさんの親愛のバランスが微妙にずれていて、そこにちょっとしたセンチメタルがあった。こともあろうに映画ではそこの関係性がほぼ同等に置き換えられ、しまいには二人で海へ旅行なんて行ってしまう。最も核と思えるその部分がシンプルな「子供と大人の出会いと別れ」にすり替えられてしまったのは残念だ。

あと竹内結子が今イチ画の中で落ち着かない。彼女は演技が上手いのかどうかが全く判断がつかないが、中村獅童の顔がチラチラ脳裏によぎって集中できないのは自分自身の問題かもしれない。
【2008.08.22 Friday 06:04】 author : ミヤナガ | 27 movie review | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2009.04.16 Thursday 06:04】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://miyanagasator.jugem.jp/trackback/162
トラックバック
Spongecustar in Halfway House
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
NEW ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
SEARCH
RECOMMEND
sponsored links